写真のいろは

>

フォトブックという選択肢

老舗店のフォトブック

フォトブックを作る際、やっぱり昔ながらの有名なお店に頼りたい!
そんな方も多いと思います。
今回は富士フイルムのフォトブック作成サービス、フジフォトアルバムについて紹介します。

サイズはA4、A4横サイズ、B5があり、スクエアは210、257、297です。
そして、ページ数は8p~48pです。
そして一番気になるであろうお値段は2,480円から15,980円です。
そしてオプションで+1,080円で箱がつけられます。

ご自分の旅行の記録を写真をアルバムにしてもいいですし、父の日や母の日に子供の写真を入れてプレゼントしたり、友達にプレゼントしてもいいと思います。
オプションの箱を注文すれば、きちんとしたプレゼントをしたいときにもピッタリです。
どんなシーンにも合いやすく、完成度も申し分なしです。

お手軽に!フォトブック

まだまだ知名度はそこまで高くはありませんが、今後フォトブックを作るうえでオススメしたい、しまうまプリントとcocoal(ココアル)について紹介します。
しまうまプリントの売りは他にはない、低コストです。
一番安くて文庫サイズで1冊198円から、ページ数は36ページです。
一番ページ数が多くて144ページで798円で作れます。
文庫本サイズは大きすぎず、意外と重宝します。

ココアルの魅力はクオリティの高さです。
ハードカバー上製本で、表紙も加工ができ、マットラミネートができます。
ページ数は20pからで、4pにつき+381円です。
まとめ割があるので、友達との旅行の思い出のアルバムを作って、友達にプレゼントしてもいいですね。


この記事をシェアする